カメラマンをしています。

ふかふかの夜に。

本業はフリーランスのフォトグラファー。ここを日記のように使っています。誰かに見せたいものじゃなくて、自分が忘れたくない気持ちを置いとくところ。たまに写真や仕事のこと。

だいぶ大人になってから、ようやく知っていった

f:id:suyasuyachang:20200722121304j:imagef:id:suyasuyachang:20200722121307j:image

7月19日、日曜日。

南森町でカレーの撮影。

料理家の奥地さんをのぞき、デザイナーさんも

クライアントさんも初対面だったのに

その日は晴れていて、日曜日で、窓の外には緑の木々。


短パンやTシャツでキッチンにならんで

お喋りしながらカレーを作る人達の後ろ姿を

見てると、まるで友人の家に集まる休日だった


スプーンの上の山椒の粒や文字のかぶり方、

背景の野菜の数ミリを何度も調整しながら

精度は保ちつつ、空気は終始、

とてもリラックスしていた。

よかったな、よかったな。

意味のないピリピリなんて1ミリも欲しくないもの。


小さな道具ではなく、

最初は大まかにざくっ!と、一見大きな所動で

集中して料理を盛り付ける奥地さんの動きに、

見入ってしまう。そんな時の横顔を見ると

詩的な人だなあと思う。


やっぱりわたしは会社辞めてよかったかな、

こんなことばかり考えながら仕事やってたら

きっと簡単に落ちこぼれてしまう

 

自分で自分の生きる場所を選ぶこと、

だいぶ大人になってからようやく知っていった

みんないつもとちゅうにいる