カメラマンをしています。

ふかふかの夜に。

本業はフリーランスのフォトグラファー。ここを日記のように使っています。誰かに見せたいものじゃなくて、自分が忘れたくない気持ちを置いとくところ。たまに写真や仕事のこと。

まだだけどやっと

 

f:id:suyasuyachang:20221124083252j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083244j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083249j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083300j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083305j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083310j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083314j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083319j:image
f:id:suyasuyachang:20221124083324j:image

 

2022年11月24日

すっかり寒い、11月の木曜日。

やあやあご無沙汰しています、

まだ読んでくれるひとがいるのかな?と

思いつつここをひらけたことが嬉しいです。


もう何年もここで言いつづけていた

ポートランド行きたい」ですが、

やっとチケットの手配を始めました。

早ければ2月、遅くても6月には

向こうの語学学校に通いながら

数ヶ月滞在することになりそうです◯


ブログであまりに何度も

「行く、でも、行きたい、でも」を

繰り返す自分にうんざりしていたので、

具体的になるまではもう

ブログとかやめよう、と思っていました。

(くわえて商業写真にいよいよ意欲が

なくなってたのも本当で、

文をかきつけられるような余裕も

残しておきたいような気持ちも

すべて無くしてたのもほんとです。

私のこの写真意味ある?となってました)


無感動に止まってた自分の周りでも

世界は動きつづけてくれていて、

東京で写真展をさせてもらったり

そこにサプライズで来てくれた人がいたり

撮影で沖縄や富山、岐阜エトセトラ

いろんな場所に運んでもらったり

結婚したり、人がお喋りしてくれたり

笑いかけてくれたり、

ありがたくも社会とつながって

生かしてもらっていました。

そうでない時間はだいたいYouTube

見てました。

2chのまとめ系8時間とか。笑

無気力ってこわいです、

自己嫌悪がもーやばかった。


それでもう、

こんな状態いやだいやだいやだ!と、

旅行会社をしている友人にSOSを出して

ポートランドに数ヶ月すみたい」と

泣きつきました。

切羽詰まる私のラインを受けて

とりあえず朝ごはん一緒に食べましょうと

言ってくれて、にっこにこの彼女に

茶店で向かいあって、

あんこのホットサンドを食べながら

話をきいてもらいました。


そもそも彼女の専門は美味しい旅に特化した

オーダーメイドの旅行なのに

留学先を探してくれて、比較検討まで

してくれて頭があがりません。

相談してからのスピード感が早すぎて

今度はうろたえています。


昨夜、早いほうがよければ

2月初旬の出発も可能ですか?と連絡を

もらって、わやわやしています。


いま借りてるスタジオや倉庫を

引き払うのかどうかも決めてない。

引き払うにしても2月初旬には

間に合わないし、引き払ったとしたら

帰国後の仕事はどーすんの?だし、

そもそもちゃんと3ヶ月以内に日本に

帰るの?だし、置いといても家賃かかるし

駐車場もだし、だしだしだし、

そもそも実家の父の病状も不透明だし

わやわやわやわや。

結婚したところだし同棲始めたところだし

行かない理由のほうが数は多い

行く理由は、

行かなきゃいけない気がする

それが自分の生存確率をあげる場所な気がする。


でも似てたのです、

決断直前の悩み方とか、

独立するか迷ってたときの苦しさとか、

スタジオを広くするか迷ってたときの

苦しさに似てて、それで、

仕事を長期休んで遠くに行くの怖いけど

この苦しさは切羽詰まってるからであって

私は選んでしまうのでしょうなーと。


広いスタジオに借り換えることを

決めた時の私のブログにも書いてた。

 

臆病者でもいいから、

それでも前にすすまなくちゃ。


2020年の1月12日ですね、

過去の自分に励まされちゃうんだから

頑張ってきてよかったなと思います。


それに、迷いながらでも

やるほうを選んだときって、

それが本当の気持ちなら

結果的には良かったーってなると思う。

ほんとそれはありがたいことにここ数年の経験。


そんなことを考えていたら、

今日からまた仕事、頑張れそうです◯