カメラマンをしています。

ふかふかの夜に。

本業はフリーランスのフォトグラファー。ここを日記のように使っています。誰かに見せたいものじゃなくて、自分が忘れたくない気持ちを置いとくところ。たまに写真や仕事のこと。

富山へ向かう車中の日記

f:id:suyasuyachang:20200624091319j:image

 

金沢行きのサンダーバードに乗ってる。

目的地は富山。


数年前から、月1の連載で48都道府県の

伝統工芸や名産を巡る撮影をさせてもらってる。

今回はガラス工芸を取材へ。


毎度弾丸ではあるものの、

「時間単位」でも「年単位」でも

ひとところにとどまるのが苦手な私には

移動の機会を仕事で与えてもらえる事がありがたい

国を越えていけたら、もっと素敵なんだけどな。

 

ここのところ少し気持ちがざわついてる。

仕事の多忙とプライベートでの出来事、それに

ここに日記を残す習慣がなくなってたからかなと、

サンダーバードに乗り込む前に

駅のデリカフェでアイスカフェラテを飲みながら考えた。


6月も半ばをすぎ、気づくと24日。

誕生日の日に抱えきれないほどだった花束は

ひらひらと花びらを落とし、今小さく2輪咲いてる。

「これは、これで、むしろこうゆうほうが好きだな」

なんて思いながら茎を短く切って

花瓶からグラスに引っ越して、

出張から戻るまで達者でいておくれよ、と

声をかけながら出かけてきた。


出がけにポストを覗くと、幼なじみから

お祝いにと本が届いてた。

最高な選書だったからニヤリとしてしまって

お礼に、富山で素敵なガラスを探そう、

と思ってまだ返事をせずにいる。